関口内科クリニック|佐久市中込の内科・胃腸内科・内視鏡内科 胃カメラ
9:00~12:00、15:00~18:00
休診:水/土曜の午後・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせTEL:0267-63-5100

胃カメラ

このような方に検査をおすすめします

  • ピロリ菌陽性
  • 胸やけ、胸痛、食べ物がつかえる、熱いものがしみる(食道がんの疑いがある症状)
  • 黒い便、吐血、貧血、みぞおちのあたりが痛い、吐き気、食欲がない、胃もたれ、胃の不快感、お腹がはる、体重減少(胃がんや胃十二指腸潰瘍の疑いがある症状)
  • 喫煙や飲酒を長期間続けている
  • お酒で顔が赤くなりやすい
  • 以前、検査した際に慢性胃炎(萎縮性胃炎)、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、食道がんを指摘された
  • 家族でピロリ菌、慢性胃炎(萎縮性胃炎)、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、食道がんの方がいる
  • 35歳以上で一度も検査を受けたことがない

鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡検査)

内視鏡検査

胃カメラには口から挿入する方法と、鼻から挿入する方法があります。鼻からの内視鏡は先端径が約5.4mmです。
内視鏡で苦しいのは舌の奥(舌根)にカメラが触れ嘔吐反射(吐き気)が誘発されるのが原因です。よって、鼻からの胃カメラ(舌根に触れないルートからの挿入)の方は苦痛が少ないとされています。
また、鼻からの胃カメラは会話しながら検査ができますので、対話し状態を確認しながら検査が可能です。
もちろん口からの検査もおこなっているので、鼻からか口からか選択することができます。

最新の内視鏡機器

以前は鼻からの内視鏡は画像解像度も悪く、光源も弱いため病変の見落としが多いとされていました。しかし、近年の技術の進歩により経鼻内視鏡も経口内視鏡に匹敵するものへと進化しています。

Narrow Band Imaging(NBI、微細な病変部を見やすくする技術)

当院では必要に応じてNBIや色素散布法を併用することによって見落としのない検査を提供いたします。

通常の観察(早期の食道癌)
通常の観察(早期の食道癌)
NBI観察(早期の食道癌)
NBI観察(早期の食道癌)
通常の観察(早期の食道癌)
通常の観察(早期の胃癌)
NBI観察(早期の食道癌)
NBI観察(早期の胃癌)

NBI観察では上のように分かりにくい早期の食道癌や胃癌を識別することができます。

胃カメラ検査の流れ

鎮静剤使用について

ご希望のある患者様には、十分にご相談させて頂いた上で、呼吸管理(酸素飽和度測定)のもと、点滴にて鎮静剤(眠り薬)を使用いたします。なお、鎮静剤を使用した場合は、当日の車・バイク等の運転はできませんのでご注意ください。

検査当日の注意点(ご自宅にて)

  • 検査を午前中に受けられる方は朝食を、午後に受けられる方は昼食を抜くようにお願いいたします。
  • 水やお茶以外の飲み物はお飲みにならないようご注意ください。
STEP 1 ご来院
  • まず検査の前に胃の中をきれいにする消泡剤(白い液体の薬)を飲みます。
  • 鼻の通りをよくする薬(血管収縮剤)を両方の鼻腔に噴霧します。
STEP 2 麻酔
  • 数回に分けて鼻腔に麻酔をします。
  • ご希望に応じて呼吸管理(酸素飽和度測定)のもと、点滴にて適切な鎮静剤を使用することも可能です。
  • 鎮静剤を使用した場合は、当日の自転車・車・バイク等の運転はできませんのでご注意ください。
STEP 3 ベッドに横たわります
  • ベッドの上に左側を下にして横になります。
STEP 4 内視鏡を挿入
  • 内視鏡を鼻から挿入します。力を抜いて楽にしてください。
  • 口は自由に動かせますので、検査中にも医師と会話ができます。患者様の状態を確認しながら検査をすすめていきます。
  • 患者様に十分にご相談させて頂いた上で、鼻から挿入(経鼻内視鏡)するか口から挿入(経口内視鏡)するかを選択させていただきます。
  • 鼻からの挿入(経鼻内視鏡)をご希望された場合でも、鼻腔が狭く内視鏡挿入により痛みや鼻出血の恐れがあると判断した場合は経口からの挿入にて施行させていただきます。
STEP 5 検査は数十分
  • モニターで食道・胃・十二指腸をすみずみまで観察し、異常がないかチェックします。
  • 検査は5~15分程度で終了します。
STEP 6 検査終了
  • 鎮静剤を使用された方は30分~1時間ほどお休みいただきます。
  • 結果説明の準備が整うまで待合室で少々お待ちください。
  • ご気分が悪い場合にはすぐにお申し出ください。
STEP 7 検査結果
  • 検査時に撮影した画像を見ながら検査の結果をお伝えします。
  • 組織採取を行った場合は、後日検査結果をご説明いたします。
STEP 8 帰宅
  • お気をつけてお帰りください。

検査後の注意点

  • 鼻は強くかまないようにしましょう。
  • 鎮静剤を使用した場合は、当日の車・バイク等の運転はできませんのでご注意ください。
  • 飲食は検査終了の30分~1時間後から可能です。
  • 組織採取を行った場合は、2~3日は飲酒や辛い物、コーヒーなどは避けるようにしましょう。
電話
0267-63-5100
住所
長野県佐久市中込405番地(デリシア中込店向かい)
最寄駅
JR小海線・八ヶ岳高原線「中込駅」より徒歩12分
駐車場
14台分完備
診療時間
休診:水/土曜の午後・日曜・祝日
  日祝
9:00~12:00
15:00~18:00

Page Top