関口内科クリニック|佐久市中込の内科・胃腸内科・内視鏡内科 胃カメラ
9:00~12:00、15:00~18:00
休診:水/土曜の午後・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせTEL:0267-63-5100

大腸ポリープの切除

大腸ポリープとは?

大腸ポリープは自覚症状がほとんどなく、本人が気づかない間に大腸にでき、成長していき、ある程度以上の大きさになると、がんを含む可能性が高くなります。日本では大腸がんによる死亡者は増加傾向にあり、がん死亡の男性の3位、女性の1位となっています(2016年厚生労働省より)。まだがんではない良性のポリープの段階で切除してしまえば大腸癌の発生を未然に防ぐことができます。ただし、大きなポリープ、癌が疑われるポリープなどは切除後のリスク(出血や穿孔、取り残しなど)が高いため専門医療機関にご紹介し治療を行っていただきます。

当院での大腸ポリープ切除術までのながれ

術前検査

  • 切除にあたり治療を行っても問題ないか事前に血液検査をします。

治療日

  • 通常の検査と同様に大腸をきれいにし、内視鏡を挿入します。
  • スネアという金属の輪を用いてポリープを発見しだい切除していきます。
  • ポリープ1個につき要する時間は約1~5分です。
  • 眠りながらの治療をご希望の方は、検査中に呼吸抑制を起こす可能性、また検査後にふらつきが残る可能性があります。当日は車やバイクの運転はできません。
  • 採取したポリープは後日、病理組織検査の結果を説明します。
電話
0267-63-5100
住所
長野県佐久市中込405番地(デリシア中込店向かい)
最寄駅
JR小海線・八ヶ岳高原線「中込駅」より徒歩12分
駐車場
14台分完備
診療時間
休診:水/土曜の午後・日曜・祝日
  日祝
9:00~12:00
15:00~18:00

Page Top